資料紹介

鶏の本ですww


Extraordinary ChickensExtraordinary Chickens
(2003/04/01)
Stephen Green-Armytage

商品詳細を見る


洋書なので全然読めませんが、基本写真集のようなものなので問題ないです?!、世界中の色々な鶏の写真が紹介されています。鶏はカッコイイしカワイイし美味しいので好きです?!、基本的に鳥自体が好きなのですけどね~
特にこの本の中ではポーランドの金色の鶏がきれいでした。

ちなみに、ボクシングのルールは闘鶏がベースになっているそうです。ボクシングのルールを作るときに最も歴史があって完成されている格闘技(?)が闘鶏だったということらしいです。
その名残として階級にフェザー級などの言葉が残っているのではないでしょうかね?、格闘技の体重の分け方に「羽毛」って変だと思いませんか?、私は漫画「はじめの一歩」を読んでいるときにずっとなんで羽毛なんだろうって思ってました。
闘鶏がベースになっているのなら階級分けに羽毛という言葉が使われても納得できる気がします。ほんとうはどうなんでしょうね?

あと、オーラバトラーってよく昆虫的だと認識が多いような気がしますが、個人的にはあまりそういう印象をうけないんですよね~、特にサーバインなどはサーバインの兜の中の生物的な頭部って鳥の怪獣って印象なんですよね、足首とかも恐竜、もしくは鳥類っぽいですよね。
だからか、個人的にはサーバインって仏教の「迦楼羅神将」のような物が西洋甲冑を身に着けたものって認識が一番近いかな~。
まあ、どうでもいいことですね・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

arabaki.toshi

Author:arabaki.toshi
なんか、オーラバトラーをずっと作っている者です。一応、個人的な製作依頼も受けております。不定期で完成品を出品
しています。
cyoppermesu@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】