fc2ブログ

ザンジバル級 機動巡洋艦 【 建造計画 設計編18】

ザンジバルです。
こちらも、ちょっと作業が滞ってました。

za198.jpg
胴体後部です、作業が完了しました。

za197.jpg
胴体後部の前部分です。

za196.jpg
こちらも一応終わりました。

za195.jpg
このパーツは肉抜きが終わりました。

za194.jpg
あとは、補強の格子構造をすれば終了です。



ザンジバルですが、まだ細かいパーツは多数ありますが、大きいパーツは大分済んだかな~といったところでしょうか。
何とか年内には済ませたいものです。

スポンサーサイト



ザンジバル級 機動巡洋艦 【 建造計画 設計編17】

ザンジバルですよ。
3Dプリンター用に外形を少し小さくして、肉抜きをするという作業を続けています。


za190.jpg
形状で苦労した側面ブロックですがようやく終了しました。

za191.jpg
側面のバルジは別パーツにしました。

za192.jpg
これは裏側を抜いています。

za193.jpg
後部ブロックの作業に入りました。これはそれほど苦戦せずに済みそうです。。。


いやまあ、あまり面白くなくてすいませんね~
作業している側からすると結構大変なんですが・・・。



ザンジバル級 機動巡洋艦 【 建造計画 設計編16】

ザンジバルです。
いやー、もう嫌になるぐらい進みませんね~
3Dプリンター用のデータ作成に苦戦しています。

苦戦している理由ですが、今回3Dプリンターで作成したものの表面にプラ板を貼っていくという方法を
とろうと思っているので外殻をプラ板の厚さ分小さく加工しているのですがこれが難しい・・・
あまり複雑な形を一気にサーフェスオフセットしてサーフェスでカットしようと思っても
エラーが出まくりで・・・・で色々試した結果複雑な形を一気にカットするのではなく
分割して進めて行くという方法です。
まあ、文章だけでは何を言っているのかさっぱりですね・・・



za186.jpg
胴体側面ブロックの一部です。これだけでも、すでに結ーーー構めんどくさいです。


za187.jpg
横のふくらみの一部を追加してます。


za188.jpg
そして膨らみ部分の残りです。実際にプリントする時は上の一部と一体化させるかもしれません。


za189.jpg
まだ残っている部分です。こいつらをまたいくつかに分割して作業します。


んで、3Dプリンターで出力する場合のお値段ですが、
前回の2パーツを見積したところ思ったほど安くなりませんでした・・・・
なので、もう一度説明をよーく読んでみると、
ナイロンタイプは粉末の薄い層を何層もレーザーで固めていくタイプのようで、プリンターの作成スペースは
665mm×355mm×535mmでした。
つまり一個一個出力するより作成スペースになるべく部品を多く並べて一気に出力した方が
ぐっと安くなるはず・・・
んで、665×355×535というサイズはザンジバルの全部品を一気に出力する事が出来るくらいの
スペースがあるので、全部品を配置した一個の3Dデータを作成すればいい!!
多分・・・

ただデータ作成が恐ろしくめんどくさい。。。。

ザンジバル級 機動巡洋艦 【 建造計画 設計編15】

ザンジバルです。
大体の大きな形状は出来たました、試しに外注での3Dプリンター出力がどんな感じになるのか試してみないといけないので
出力用のデータをちょっと作ってみました。これで作れるのか?作ったものがどうなるのかが全くの未知なので
一部を試しに出力してみようと思います。

za185.jpg
先端部分、ムクにすると重くなるのでこんな感じで肉を抜いてみました。

za183.jpg
前部分です。多分まあ出力は出来ると思うのですが、費用がいくらになるのか?出力したものは使えるのか?

za184.jpg
フレームや外殻と接触する部分以外は肉を抜いています。結構複雑な作業でめんどくさいです。



これで何とかなれば、製作の目途が立つのですが・・・


ザンジバル級 機動巡洋艦 【 建造計画 設計編14】

サーバインVSズワウスは絶賛表面処理中、ダゴンはだらだらと作業中ということで。。。

ザンジバルです。
まあ、相変わらず見た目はあまり変わっていないですね。
一応フレーム側に配線を想定したルートを作りました。

za180.jpg
外観です。ネジ穴部分に蓋をしました。

za181.jpg
下もネジ穴に蓋をしました。

za182.jpg
武装類も少し手を入れました。


ザンジバルですが、まあ大きな変化はないです。というか基本的な構造はほぼ出来たかな~って感じです。
一旦これで3Dプリンター用のデータを作成しようかと思います・・・がその前に
当初は会社の3Dプリンターを使用しての出力を考えていたのですが、それだと想像以上に費用が掛かりそうなので
(ABSだと大きいものは材料費が結構する)、DMMで出力を依頼しようかと思っています。ただ初めてなのでどの程度の物に
なるか分からないので、小さめの部品を一個試しに依頼してその出来具合で判断しようかと思います。
その場合の材料はナイロンを想定しています。ナイロンだと材料費がグッと下がるのである程度のサイズでも
何とかなるかも・・・知れません。ナイロンは接着性がいまいちなのでちょっと作業性が落ちるかもしれませんが仕方ないです

3Dプリンターでの出力をあきらめた場合はすべて手作りとなります。。。。




プロフィール

arabaki.toshi

Author:arabaki.toshi
なんか、オーラバトラーをずっと作っている者です。一応、個人的な製作依頼も受けております。不定期で完成品を出品
しています。
cyoppermesu@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭2017-2018Winter俺は戦士!通称聖戦士復活祭ってことでどうですかシーラ様!